【腰痛専門整体院ベストバランスのオンライン整体サロン】筋肉を圧迫×動かす深層筋を鍛える新習慣

トレテク開発の経緯・後編

トレテク開発の経緯・後編

私の腰痛は、20代になってもなにしろ大変だった。私は、自分のために整体を学び資格を取ったのである。

私は、キックボクサーとして自分の体をフルに使いながら整体を学んだので、人体への認識がどんどん深まっていった。そうして、整体を自分自身のコンディショニングに生かしていった。

また、その技術は、仲間のため、家族のためにもどんどん使った。私は、キックボクサーとして活動しながら整体チェーン店で勤め始め、腕にも自信を持ち、院長を歴任するようになる。

その頃には、独立を考えるようになっていた。私は、32歳の時に独立開業した。整体ベストバランスの誕生であった。

私は、いつも人体のバランスについて考えてきたのだ。「人体にはベストバランスがある、そのバランスこそが健康の答えであり、バランスの変化を読み解くことが腰痛を治すことにもつながていくだろう」と。

整体ベストバランスは、今年で14年目を迎える。

私は、高校生だったあのころからずっと、「私のような腰痛に悩む若者を救うための答え」を探し続けてきたのだ。そしていつしかその答えを手にしていた。私の整体院を訪れた皆様からの喜びの声は、のべ5万件以上。

「もっと早く来れば良かった!」

しかし、このままでは日本全体の健康常識には影響できない。私は、日本中に整体の価値を広めることで、腰痛で苦しんでいる人たちのために腰痛で苦しまない人生を選ぶことができる常識をつくりたい。

私は、日本全体の腰痛総数およそ2800万人という数に影響したい。だからこそ、自分の整体を広めたい、自分が信じるバランスの価値を伝えたいと考えるようになっていた。

重い腰痛で苦しみ悩んだ経験があるから、整体ベストバランスは生まれた。

私は、人体の仕組みを、自らの体を研究することで体験的に学んできたのだ。

整体ベストバランスの腰仙結合回復メソッドは、腰痛改善のためのとても有効な方法の1つである。

整体ベストバランスは、開業以来ずっと変わらずに腰痛専門をうたい、14年ずっと変わらずに地域の皆さまの腰痛と向き合ってきた。

まさに今日も。

君津市に住んでいながら整体ベストバランスとまだ出会えていない腰痛の方がいるなら、どうか私たちを見つけ出してほしいと切に願う。

私たちは、地域の皆さんのために、直に触れて、直にコミュニケーションをとる整体ベストバランスの形をとても大切にしている。

だが、私には目指している世界がある。

私は、日本各地に2800万人いると言われている腰痛で苦しみ悩んでいる人たちと、整体ベストバランスの腰仙結合回復メソッドを繋げていきたい。

私のミッションは、私のように自分で自分の腰痛を治せることを広めて、それをこの世界の常識にすることなのだ。

自分自身を整体するための方法を一般化すること。

つまり、自分で自分を治せるセルフケアを全国の腰痛総数2800万人のもとへ届けることである。

私は、そのための方法を、ずっとずっと模索し、チャレンジをし続けてきた

私が、私の経験と目を通して見ている体のポイント。

ポイントを触る深さ、角度。

私の経験と手を、「ツール」に再現する。

そして、「ツール」と「コミュニケーション」を通じて、離れていても体のバランスの状態を共有し合うことができる。

腰仙結合のバランスを考えるためのレッスン。

腰仙結合のバランスを感じるためのレッスン。

腰仙結合のバランスを正すためのレッスン。

腰仙結合のバランスを保つためのレッスン。

腰痛の2800万人と私たちを繋ぐもの「トレテク」

完全非接触整体トレテク

整体ベストバランス

中村 篤史

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
相談者や他の回答者が気持ちよく利用できるよう良識あるコメントを心がけください。